お客様の声

東京都 M氏邸

家族と共に成長していく住まい

明るい笑顔を引き出す

ジー・エー・ファクトリーさんは無理かなと思える要望も、こうすれば実現できますよと前向きに対処してくれました。建築家といっても、みなさん気さくなので、臆することなく要望を伝えることができました。

家族とともに成長しいくことができ、オシャレかつ機能的な明るい住まいを希望しました。堀り座卓、リビング階段、対面キッチンなど家族の親近感がぐっと湧く住まいができました。ジー・エー・ファクトリーさんにお願いして本当に良かった。

  1. 中央床に床暖房付きの堀り座卓がある、家族の会話が弾むリビングを実現。
    奥にはリビングと一体化した琉球畳みの和室コーナーを設置。こだわりの間接照明が空間を温かく演出している。
  2. 家族の様子を見ながら家事作業が出来る快適なキッチン。吊戸棚もないのでスッキリしています。
  3. アール壁が印象的な玄関。シューズクローゼットからは直接キッチンに行くことが可能です。

東京都 H氏邸

夢はほとんど実現できました

こうしたいと言えば、それが叶う会社

「家」づくりのために訪れた展示場は、企画商品が主体になっているという印象でした。これでは自由な家づくりができないな、と感じていたところ、ジー・エー・ファクトリーさんと出会いました。打合せの時に感じたのは、何すことができるフランクさ。型や規格に押し込めようとせず、『まずは自由にご要望をお聞かせください』という姿勢に、この会社ならこだわりの家ができそうだと実感できました。

遠慮なく話せる建築家と一緒に夢を実現

こだわりはたくさんありました。広い玄関ホールとそこから子ども部屋に続く動線、特注でつくっていただいた子ども部屋の幅広のドア。キッチンから家族の様子が一目でわかる間取り、さらに木製のスケルトン階段など、どれひとつとしてはずせない要望を、建築家の柳町さんと一つ一つ詰めながら実現することができました。また、いろいろ家づくりについて勉強した結果、樹脂サッシと発砲ウレタンの断熱材を使ってほしいと考えたのですが、ジー・エー・ファクトリーさんではそれがスタンダードということでびっくり。これも何かの縁かもしれないと思ったものです。細部まで一つ一つ相談しながら決めていくのは大変でしたが、とても楽しかったです。まさに、私たちが望んでいた家づくりのやり方だったからです。毎週のように柳町さんと打ち合わせをしていたので、完成に伴い、お会いする機会が少なくなると思うと、少し寂しいですね。本当にいい家作りができましたから。

  1. クリーム色が優し雰囲気を演出する外観。立地は南から北に下る傾斜地。
    南側にアパートが有る為、あえて南側をクローズしたプランニングに。
    開口は西側に設けました。採光確保のためリビングは2階に設置。立地条件を十分考慮して、プランニングしました。
  2. 幅広のフローリングが子ども部屋まで伸び、ひと続きの空間を感じさせる玄関ホール。
    こだわりの木製階段や、上がりかまちをアール状にして優しい雰囲気を演出。
  3. 光の導入を重視して、2階に設けたLDK。キッチンから家族の気配がわかるプランニングです。

神奈川県 Y氏邸

家族のつながりを大切にした家

何でも相談できる建築家との家づくり

「家族のつながりを大切にした家を建てたい」と考えていました。尾崎社長の何でも気軽に話せる人柄に惚れ、ジー・エー・ファクトリーに家作りを依頼しました。上下階のつながりを出すため、ジー・エー・ファクトリーさんはリビングに吹き抜けを設ける提案をしてくれました。その吹き抜けは子ども部屋のロフトとつながっており、また私の趣味部屋にしているロフトは寝室の吹き抜けとつながっています。このように部屋と部屋がつながっていて、常に家族の気配を感じながら生活できる、コミュニケーションを大切にした理想のスタイルの実現へとつながりました。1階には義母が住んでいるのですが、希望していた仏壇の位置も最初からしっかりとプランに盛り込まれていて、義母も大変喜んでいました。ジー・エー・ファクトリーさんの的確な提案力には、経験による力を感じました。

  1. 階段も壁で囲わずにオープンに。家族のつながりを重視したデザインに。扉付きのニッチが楽しい。
  2. 2階には趣味の部屋を設置。畳を敷き、壁紙にこだわることでアジアン風の空間に。
  3. 子ども部屋からロフトにあがることが可能。
PAGETOP