ZEH-ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

弊社はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)プランナーです

『ネット・ゼロ・エネルギー支援事業(ZEH)』とは

「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(ZEH)の実現を目指す」とする政策目標が設定されました。

ZEHの補助対象住宅として認定されると、平成30年度は以下の補助金が受けられます。

  • ZEH+
    115万円/件  蓄電システム:3万円/kWh(上限45万円又は補助対象経費の1/3のいずれか低い額 )
  • ZEH
    70万円/件  蓄電システム:3万円/kWh(上限30万円又は補助対象経費の1/3のいずれか低い額 )
  • ZEH+
    又は ZEH に、低炭素化に資する素材(CLT(直交集成板))を構造耐力上主要な部分のうち、壁、床版、屋根版に使用、または先進的な再エネ熱利用技術(地中熱利用技術、太陽熱利用技術)を活用する場合(要件は検討中):定額を加算(上限 90万円/戸)

ZEH住宅目標

弊社では、下記のとおり目標を設定し、ZEHの普及に取り組んでまいります。

2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
目標 20% 30% 40% 50%
実績 0%      

詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP